FC2ブログ

猫と見たもの

いまは、高分化型の消化器リンパ腫で闘病中の銀ちゃんのことを書いてます。

水下痢が止まりませんでした(;_;)

_DSC7025.jpg針を巻いてるテープをかじるので
セロテープを上から巻いてます(汗)


銀ちゃんですが、先週に軟便から下痢になりまして。

定期検査に行ったばかりで状態も良かったし
すぐ治るかなと呑気に構えてたら、翌日に水下痢になりまして(@_@)

慌てて近所のかかりつけ病院に行きました。
そしたら皮下点滴と、弱めの下痢止め注射のみで
(転院の話はしてたので、明日そちらでちゃんと診てもらってということだったみたいで..)
薬も処方されず診療はすぐ終わり。

帰宅後どんどん悪化して、その日は水下痢を7回以上繰り返しました。
療法食の缶詰を薄めて食べさせても、下から全部、出てしまうし(>_<)

その次の日、転院を考えてた病院に電話したところ
腫瘍専門の先生が休暇中で詳しくは診れない可能性が、、とのことだったので
日本小動物医療センターの分院(消化器サテライト病院)のほうに
電話したのですが、予約とれるのが4日後らしく、、。
二次診療、検査の病院だし、やっぱり当日診ていただくなんて難しいよな。。


困って、転院を考えてた病院に再度、電話しまして。
先月に1度、銀ちゃんを連れて相談に伺ってたのもあって
他の先生が応急で診て下さることになり
便を持って慌ててタクシーで行きました。

銀ちゃんは、もう何度もトイレに入って下痢を繰り返してて(泣
出すものがなくて猫砂の上で踏ん張るだけだったり。血も混じってたみたいです。

こちらの先生が、消化器サテライト病院の先生に電話で確認して対応して下さいまして。
そこから抗生剤やステロイドなどの注射とか
半日入院での静脈点滴に通いました。
抗菌剤.下痢止め薬も処方してもらい、抗がん剤の投薬間隔も縮めることになりました。
(途中からは、腫瘍の先生が診てくださいました)

_DSC7033.jpg点滴してもらうと体が楽みたい


通院して4日くらいで、状態が落ち着いてきて
低カリウム血症になってたのも良くなりました。
3.0→3.4
ぐで〜っと動くのも辛そうだったのが、ゴハンも少しずつ食べるようになってきてます。
まだ下痢はあるけど、軟便よりになってきました。


胃腸炎(細菌性ではないそうです)か、リンパ腫が悪化したかは
生検しないと判断付かないらしく両方の治療してます。

エコー検査では、相変わらず腸管の腫れがなく
代わりに腸の一部にヒダが出来てました。胃腸炎ではよく出来るみたいです。
このヒダが、高悪性のリンパ腫に変化する可能性は低いそう。
とりあえずヨカッタ。。



_DSC7021.jpg


高齢ネコの下痢は早く処置しないと
どんどん体力が奪われてそのまま死んでしまう場合もあるそうで(´・_・`)
ジェットコースターみたいに銀ちゃんの状態が悪化して
私もびっくりして、オロオロしっぱなしで(泣

ここまでひどい下痢になったのは初めてでした。
もうダメかと思った....。

転院先の先生方のおかげで銀ちゃん、命拾いしました。
  1. 2019/06/25(火) |
  2. 高分化型リンパ腫
  3. | TB:0
  4. | コメント:0

定期検査に行きました

_DSC6851.jpg銀ちゃん、最近の体重は5.46〜5.55kgです。


定期検査に行ってきました。
今回、日本小動物医療センターの分院で診てもらいました。


エコー検査では、腸の厚さは正常なまま。
膵臓の嚢胞も、3ヶ月前と変わらず大きくなってませんでした。
ヨカッタ(^o^)/

一度出来た嚢胞はなかなか消えないらしいです。。
でも銀ちゃんは良い状態を保っているので
今はそこまで心配しなくて大丈夫と仰ってもらえました。

ただ膵臓は、おそらく腸と同じリンパ腫だろうとのことでした(T_T)
(胃腸に囲まれた臓器なのでリンパ液が入り込むため)
※膵臓癌とはまた別。

なので、膵炎か調べる検査は必要ないし
膵臓にも、今のところ抗がん剤のクロラムブシルが効いてるそうです。

私のアホな頭では良くわかってなかったのですが(^^;)
去年、抗がん治療を始めるとき、膵臓もリンパ腫の可能性が..と説明を受けた記憶が
うっすらと...。

銀ちゃんのリンパ腫、どんだけ広範囲だったんだろ。


_DSC6825.jpg今はぼちぼち元気に過ごせてますヨ



血液検査のほうも前回と殆ど変わらず問題なさそうでした。

他にも

○抗がん剤の投薬ペースについて
今のまま7日に1回でもいいし、様子をみながら10日に1回まで伸ばしても良いそう。

○休薬について
高分化型リンパ腫は、しこりがなく浸潤していくタイプなので
「寛解」したかは内視鏡検査で組織を調べないと、やはり確定できないみたいです。

実際は症状から判断して薬を増減していて
銀ちゃんが休薬に挑戦するのも良い(具合が悪ければまたすぐ再開)そう。

この病気は珍しくないけど、抗がん治療の方法は未だ十分には確立されてないらしく
それぞれのコの状態を判断しながら、治療を進める必要があるんだそうです。。

○嘔吐について
少し回数が減りました。が、抗がん剤の副作用かリンパ腫が原因かは判断つかないそう(´・_・`)

○食事について
消化に良いもの。
脂肪分(銀ちゃんの膵臓には低脂肪が良い?)はそんなに気にしなくて良いそう。

○ガンになった動物の食事について
低炭水化物(低糖質)食のほうがいいのか気になってたので聞いてみました。
ドライフードは、よっぽど高タンパク高脂質じゃないと
ある程度は炭水化物が入ってるんだな..(´・_・`)と思って、、。

根拠になるデータが乏しいので今は何とも言えず
あまり低炭水化物にこだわらなくていいのでは?というのが先生のご意見でした。


治療法や研究結果は、10年後また変わってる可能性もあるので
今の段階の話になりますが、とも仰ってました...。


これまで、もうひとりの先生に診てもらってたのですが
今回、久しぶりに消化器専門の先生に診てもらいました。
他に色々質問しても
お時間をとって答えて下さり、とてもありがたかったです。


_DSC6904.jpg
家に戻って伸びてる銀ちゃん。
お腹に剃りハゲ( ̄▽ ̄;)


こちらの病院は2次診療施設なので、
診ていただくのは、今回でとりあえず最後になりそうです。
次回はかかりつけ病院に行く予定です。


が、実はまた迷い中で.....。

猫たちが元気だった頃は、かかりつけの動物病院選び
自分がこんなに悩むとは思ってなかったです(T-T)

それと、こんなに諭吉サンが飛んで行くとも(ノ_<)
  1. 2019/06/14(金) |
  2. 高分化型リンパ腫
  3. | TB:0
  4. | コメント:0

ゴハンまた続き  AATUアートウ

またゴハンの続きです(^^;

_DSC3019.jpg

半年近く、この「AATU サーモン&ニシン」もゴハンに加えてます。

ーーーーーーー
原材料です
85%サーモン&ニシン(45% サーモン生肉(骨抜き),40%乾燥ニシン),サツマイモ,ヒヨコマメ,サーモンスープ,エンドウ,ルーサン,タピオカ,リンゴ,クランベリー,ナシ,ブルーベリー,マルベリー,オレンジ,ビルベリー,コケモモ,ニンジン,トマト,チコリ,ペパーミント,パセリ,シナモン,マリゴールド,セイヨウイラクサ,カモミール,ローズヒップ,ユッカ,スピルリナ,海藻,アニス果,フェヌグリーク,オレガノ,セージ,マジョラム,タイム,ミックストコフェロール(酸化防止剤)

タンパク質34%以上、脂質18%以上、370kcal/100g

(成分値 去年問い合わせた時の)
カルシウム1.13%、リン0.87%、マグネシウム0.12%、ナトリウム0.52%

炭水化物値は分からないのですが、、
同じシリーズの「ダック」は31%でした。
ーーーーーーーーーー


原材料の85%が魚で
野菜・ハーブ・果物・植物スパイスが8種類ずつ調合されてるそうです。
オメガ6よりオメガ3脂肪酸の割合が多いので
リンパ腫の銀ちゃんに良いかも、と続けてます。

他のフードもあげながらですが
下痢ピーもなく、腎臓とかの数値も今のところ変わってないです( ´_`)

ただ、肝心の銀ちゃんの食いつきがイマイチ。。Σ(゚□゚*)
肉系のドライフードの方が好きなのかな。


_DSC6420.jpg
日向ぼっこ中。下を向いてアクビ

暑かったり雨だったり
気候のせいか、ここのところ銀ちゃんは寝てるときが多いです..。

何とか今年の暑さも乗り切ってくれますように(ノ_<)


  1. 2019/06/08(土) |
  2. 高分化型リンパ腫
  3. | TB:0
  4. | コメント:0
ホーム 次のページ>>

FC2Ad