FC2ブログ

猫と見たもの

いまは、高分化型の消化器リンパ腫で闘病中の銀ちゃんのことを書いてます。

関節炎とお灸とマッサージ

_DSC5969.jpg
朝から日向ぼっこ


銀ちゃん、去年、後ろ足が関節炎になり
鍼灸をやっている動物病院にしばらく通ってました。

先生に治療していただいて、足の調子だいぶ良くなったのですが
そのあとは横ばい状態だったので
何度かで通うのやめてしまいまして(^_^;)
(日数空けずに通院してたら、もしかして
もっと効果出てた?のかもなあ..)


その後は、自宅でお灸を続けてました。
慣れるまで煙の少ないお灸を使ってました。

あと、カイロで温めたり
ブラッシングついでに適当にマッサージしてみたり。。

そしたら、いつの間にか
銀ちゃん、全くビッコを引かずに歩くようになってました(゚o゚)
関節炎と分かってから、ずっとアンチノールを飲ませてたので
そのおかげもあるかもですが。


今年に入って、しばらくお灸をサボってたら
久しぶりにまたビッコを引き始めたときがあって。

慌てて、お灸をするようになったら
1週間ほどでまた普通に歩くようになりました。
血行が良くなるから?
とにかく銀ちゃんには、やっぱりお灸が(マッサージも)
効いてるみたいです。


↓なすがままの銀ちゃん
胃腸や足のツボにお灸されてるところ。
_DSC6408.jpg

ツボの大まかな位置は、通院してたとき先生に教えてもらいました。
適当なので位置ズレてるかも(・_・)
銀ちゃんは、お灸を始めると
だら〜んと気持ち良さそうに寝転びます。
灰が落ちないかヒヤヒヤします。


_DSC6416.jpg

使ってるお灸です。左が棒灸。
布の上からあてないと、熱くなります(汗
自分の肩にも使ってみたら、広い範囲がぽかぽか温まる感じでした。

右の箱に入ってるのが台座灸、
(上の写真で銀ちゃんに貼っ付けてるお灸です。
この商品、台座の粘着が強いので一度タオルとかに貼ってから使ってます)

煙が出ないor少ないタイプはお値段が高めなので(^_^;)
今は煙が出るタイプを使ってます。
お灸に慣れてからは、銀ちゃん、煙を見ても平気になりました。


関節炎もですが、リンパ腫持ちの銀ちゃん。
お灸でリラックスしたり体が温まることで
少しでも体の免疫力が上がるといいな
と思います(^^)
  1. 2019/04/13(土) |
  2. 高分化型リンパ腫
  3. | TB:0
  4. | コメント:0

食欲増進剤お休み

DSC_0221syo.jpg
銀ちゃんです。

暖かい日が増えてきたからか、何だか活発になりました。
部屋をぐるぐるパトロールして回ってます(*’ `*)

落ちてしまってた後ろ足の筋肉も
触ると、内側がふっくらしてきた感じです。

最近の体重は、5.5〜5.55kgあたりをウロウロ。

食欲増進剤は、
飲ませようとした日もカリカリを食べてくれたので
ここのところ飲ませるの止めてます。
(胃腸の吸収が良くなった?のか
食べた分だけ、どんどん太るようになってきたのもあって(汗)

ただ自力だと、やっぱり食べる量が少ないのか
今度は少〜しずつ体重が落ちてきました(TT)
なかなか難しいな。。
今より極端に痩せないように
合間で強制給餌は続けてます。






-----------------------------------

この前、浅草まで
夫の職場の人がドラムをしてるロックバンドの
ライブを見に行ってきました。

IMG_0599.jpg

ボーカルされてる方、40代半ばらしく
普段は居酒屋のマスターなんだそう。
(夫によると、バンド活動を始められたのは
ここ何年かのことなのだそう)

40代、う〜ん、私と同世代...。
年齢に関係なく、やりたいことを
やってる人ってかっこいいな。
  1. 2019/03/31(日) |
  2. 高分化型リンパ腫
  3. | TB:0
  4. | コメント:0

抗がん治療はじめて約1年

DSC_0114s.jpg
              きりりっ。

銀ちゃんの定期検査、
久しぶりに日本小動物医療センターの分院で診てもらってきました。


↓血液検査は、今回も大きな問題はなかったです。
一部載せてみました。
ーーーーーーー
白血球数 9800 (基準値5500〜19500)
赤血球数 754 (500〜1000)
ALT(GPT) 51 (22〜84)
ALP   79 (38〜165)
血清総蛋白 7.8 (6.0〜8.5)
アルブミン 3.4 (2.3〜3.5)
血糖値  129 (71〜148)
BUN  18.4 (17.6〜32.8)
クレアチニン 1.0 (0.8〜1.8)
ーーーーー

※血糖値は、治療開始前の検査では113でした。
ステロイドを始めてから基準値を超えてしまい、気になってたのだけど
減薬をしたら数値も下がってきました。


それと今回はエコー検査も。

半年前、別の病院で検査したときは
空腸に腫れが残ってたのですが
今回は腸全体の厚さが正常になってました。
画像上では、もうリンパ腫だと分からないそうです。

ただ、ガン細胞が無くなったかまではエコーでは診断できないので
抗ガン剤はこのまま続けることに。
投与ペースは、体調を見ながら
もっと減らしてもいいとのことでした。

あと、肝臓や腎臓も問題ありませんでした。

ヨカッタ!


DSC_01722.jpg
下界を見下ろす銀ちゃん。エラそう( 'Θ' )


昨年の内視鏡検査では、リンパ腫がすでに胃〜結腸まで広がってしまってて
決して良い状態ではなかったのですが
治療の最初、先生が
「2年半(この型のリンパ腫は、もっと長生きして寿命全うする子もいるらしいです)を目標に頑張りましょう」とおっしゃって下さいました。
が、
銀ちゃん、最初の頃なかなか体調が安定せず・・・。
いっときは「1年を目標に….」と、余命、短縮されちゃってました(´・_・`)
(もうあまり時間がないんだろうか・・・と、私もなるべく側に居るようにしてました...)

でも1年たつ今、けっこう元気に生きてます。
すごいぞ!銀ちゃん。


ーーーーーー
ただ今回、リンパ腫とは別で気になることがありました。

すい臓に“のう胞”がいくつか出来てました。
去年は無かったものです。

とても小さく良性らしいのですが
悪性に転化する場合もあるらしく要経過観察になりました。
生活の中で気をつけることはないですか?と聞いたら、特にないそう。
う〜ん.....。

銀ちゃん、去年の3月に「猫膵特異的リパーゼ」という膵臓の検査を
別の病院で受けたのですが、
数値が高く(5.8 基準値が3.6以下)
その時は膵炎ではと診断されました。

こちらの先生は、すい臓と隣り合ってる臓器がリンパ腫になった為に
高い数値が出たのでは、とおっしゃってて。
リンパ腫の影響受けてるんだろうか....と、
私も、すい臓のことは引っかかってて..(´・_・`)

とにかく悪化しませんように。
  1. 2019/03/09(土) |
  2. 高分化型リンパ腫
  3. | TB:0
  4. | コメント:0
ホーム 次のページ>>

FC2Ad