猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

マリメッコ展

IMG_1122_.jpg

最終日にギリギリで観たマリメッコ展、
色がカラフルで、目の保養になる展覧会でした。
(あと、マリメッコが、ファブリックだけじゃなくて
服からインテリア雑貨まで作ってるブランドだって初めて知りました。)
展示されてた70年代の服や小物も洒落てたな〜(*^^*)

説明書によると、柄のデザインはコンピューターを使わず
手描きで行なわれてるのだとか。
拾ってきた木の枝を、そのまま紙に貼ってコラージュしたという作品もありました。
線や形が不揃いでいびつだから
可愛いだけでなく
大胆だったり温かみのあるデザインに感じるんだろうな。


展覧会ショップで、プリント工場やデザイナーさん達の自宅を取材した本を
買って帰りました。
マリメッコの個性的な柄は、生活の中の身近な物や
フィンランドの自然がモチーフになっているんだとか。
本の中で紹介されてるような
好きな物に囲まれる生活、いいよなあ、、憧れるなあ。。
北欧のインテリアも素敵。

mari.jpg


あと、マリメッコの創業者アルミ・ラティアの映画
「ファブリックの女王」も、レンタルして観てみました。
_DSC6524.jpg


女性の自立を促したり、ビジネスで成功した半面
波瀾万丈な人生を送った人らしく。
劇中劇で、殆どスタジオ内で話が進むし
想像してたより内向的な映画だったけど。。
映画にちらほら登場するファションやテキスタイルは
やっぱり洒落てて、観てて楽しめました。

スポンサーサイト
  1. 2017/02/27(月) |
  2. photo
  3. | TB:0

猫と不忍画廊

_DSC5468S12.jpg
↑春です。
目を離すと、すぐ銀ちゃんの食べ残しを食べてしまいます。
お腹の肉が重いのか、
最近では、キャットタワーに登ろうとして
ジャンプが届かず、ずり落ちてました(-.-)



ーーーーーー
歯医者の帰り、日本橋の不忍画廊で
ねこまみれ〜展を観ました。
川崎市立美術館で3月までやってる
「猫まみれ展」の出品作家さん達が中心の作品展なのだとか。
猫の可愛さや気ままさ、本能に従ってる部分とかが
個性的な絵やオブジェで表現されてて、観てて楽しかったです。

そういえば、猫を飼う前は
見た目から、クールな動物ってイメージあったけど
実際に飼ってみると(うちの2匹の場合は)全然違ってたな。

理不尽でアホなところが、また可愛いですが。。


  1. 2017/02/03(金) |
  2. photo
  3. | TB:0
ホーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。