猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

「点子ちゃんとアントン」

TENKO.jpg

原作者はドイツ児童文学作家のエーリヒ・ケストナー(ふたりのロッテ他)
監督はカロリーヌ・リンク(ビヨンド・サイレンス、名もなきアフリカの地で、といった子供中心の作品を製作している監督さんだそうです)


家が裕福だけど両親にあまりかまってもらえない点子ちゃん「本名ルイーゼ」(エレア・ガイスラー)と、貧しい母子家庭ながらも愛情をたくさん受けてるアントン(マックス・フェルダー)。そんな対照的な家庭に育つ2人の友情を描いた心温まる映画です。

アントン少年との生活環境の違いを強調するためか、とりあえず点子ちゃんの家がすごい金持ちでした。いつもパーティしてるしプール付きの豪邸だし。ただ両親はいつも不在で、特に母親が最初すごいイヤな感じでした。アフリカ救済ボランティアには必死になるのに、娘の友達に対しては貧乏で父親が居ないとバカにしたりとか。
そんな母親の子供は性格が悪いと相場が決まってそうですが
家庭教師のお姉さんや家政婦のおばさんが愛情豊かな人達な為でしょうか、
点子ちゃんは非常に真っ直ぐでいい子でした。
しかも女の子なのに男気にあふれ、親友のためにお金を稼ごうと夜の町で歌を歌ったりもします。
一方アントンも、病気の母親のかわりに一生懸命アイスクリーム屋で働いたりと健気で優しい少年でした。
話自体は、すごく大事件が起こるわけではないけれど、日常のちょっとしたエピソードが温かい目線で描かれてて、ほのぼのします。理不尽な大人の世界に落ち込みながらも、前向きに問題を解決しようとする2人を見て、こっちまで元気で幸せな気分になれました。

ところで点子ちゃんという奇妙なあだ名は、「Punktchen」というドイツ語を意訳したもので
点のように小さい子、おチビちゃんという意味らしいです。




点子ちゃんとアントン スペシャル・コレクターズ・エディション点子ちゃんとアントン
スペシャル・コレクターズ・エディション

エレア・ガイスラー エーリッヒ・ケストナー
カロリーヌ・リンク




↓こちらもイイです。


家が貧しいため妹の運動靴を失くしても親に言えない兄が、賞品の運動靴目当てにマラソン大会に出場するというイランの映画。
優しく慎ましい兄と妹に心が洗われます。
運動靴と赤い金魚運動靴と赤い金魚
ミル=ファロク・ハシェミアン マジット・マジティ
バハレ・セデキ


  1. 2007/02/06(火) |
  2. その他(映画)
  3. | TB:0
  4. | コメント:4

コメント

すごい古くからあったんですね。
見極め方とか参考にさせていただきます。
いい話はずっと残るということなのかな。
他にも、よさげな本ありがとう。フラフラ探してみます。
絵本の絵は画集を見てるみたいで楽しいですね!
リリーさんは娘さんにとって、いいママさんなのですね。
ウチの親は絵本なんて全然読んでくれなかったですヨ。

コメント通知、意味分かりました・・・。
ブログむつかしい(私だけか)。
他の方達の見よう見まねでやってる感じで。
  1. 2007/04/28(土) 18:52:20 |
  2. URL |
  3. いなほ #-
  4. [ 編集]

100まんびきのねこは古典です。
アタシ、ガラにもなく読みきかせをしてたこともあり、
絵本についてだけは結構勉強してるんですよ(^^ゞ
すぐれた絵本の1番簡単な見極め方は絵本の年齢なんです。
100まんびきのねこの原書が出版された年は1928年。
古典中の古典ですね。
あおい目のこねこ(1965)やいたずらこねこ(1964)も評価が高いです。
  1. 2007/04/28(土) 13:00:57 |
  2. URL |
  3. リリー #-
  4. [ 編集]

リリーさんへ
あ、ホントだ。書き込みありがとうございます。
けなげな兄弟ですよね。ラストも、微笑ましいし。イランってあんなに貧富の差があるのか?と驚いたりもしましたけど。

100まんびき~、やっと見つけました。近所の本屋になかったので、今日大きい本屋を覗いたら置いてて。内容は、たくさんの人間の争い事とかエゴとか暗示してるのか?ちょっと残酷でしたけど、独特でおもしろい本ですね。ネコいっぱいの絵もかわいいし。
  1. 2007/04/28(土) 01:20:48 |
  2. URL |
  3. いなほ #-
  4. [ 編集]

やっと観ましたよ。
なんとも言えず優しい気持ちになれる作品でした。
子供達の笑顔がいいですねぇ
いなほさんの言う通り、心が洗われました。
  1. 2007/04/26(木) 22:12:05 |
  2. URL |
  3. リリー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/126-e3f1d6e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。