猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

「ゆれる」

YURERUM.jpg

脚本・監督:西川美和
出演:オダギリジョー、香川照之、伊武雅刀、新井浩文他


あらすじ
東京に出て写真家になった猛は、母の1周忌のため田舎に帰ります。父親は相変わらず猛の事を忌み嫌っていますが、彼の兄である稔は、猛の事を優しく迎えます。稔は真面目で人がよく、実家のガソリンスタンドを継ぎ、独りで父の世話をしているのでした。
帰郷の翌日、兄の提案で、幼なじみの智恵子を誘って3人で近くの渓谷に遊びに行くことに。でも、猛は自分を慕う智恵子を煩わしく思い、避けるように吊り橋の向こうへ行ってしまいます。智恵子はそれでも猛を追いかけますが、橋の上で、後から来た稔に引き留められます。
猛が、ふと遠くから吊り橋を見上げた時、そこには揉めている2人の姿がありました。そして次の瞬間、橋から落ちる智恵子と取り乱す兄の姿が・・・。
事故か殺人か。法廷で裁判が進むにつれ、兄弟の確執も表面化していき、最後に、唯一事実を知る猛が証言台に立つ事で事態は一変するのでした。

 ズボンに酒がこぼれ続けてるのも気づかず必死で床を拭く兄、夜中に背中を丸めながらアイロンがけをする兄。そんな惨めな兄の後ろ姿を侮蔑の表情で見つめる弟。
一族のはみ出し者である自分に劣等感を持ち、献身的な兄を尊敬しながらも、弟は兄のような生き方をどこかで見下しています。
「同じ兄弟なのに容姿も才能も何でこんなに違うんだろう。」兄も自分ばかりが貧乏クジを引いていると、弟に対して羨望と嫉妬心を抱いています。表面ではお互いキレイ事を並べても、無意識の部分は正直で、その先入観が人間の記憶にウソをついてしまいます。

この映画のタイトル通り、兄弟の感情の変化が、本当にゆれるように微妙でした。特に、判決のシーンと最後のバスのシーンの兄の笑みは印象的でなんか観てるこっちまで、やましい部分を見透かされてるようでした。絆の壊れた兄弟の関係が、あの後どうなるかは観る人に委ねられてましたが、結局、一緒に家に帰るんじゃないか、というか帰ってほしいです。
肉親に対する深い思いが、暗く醜い部分まで表現されてて、とても考えさせられる作品でした。

ところで、監督さんが女の方だけあって、不安定な人間の心の描写、特に女性の描き方が繊細だなと思いました。猛に気持ちが傾く事で、智恵子がしだいに稔を疎ましく思い、手を触れられるのも嫌がるところとか。
多分智恵子は昔、猛と付き合っていたのでしょうが、「いっしょに東京に行くから」と独りで盛り上がってしまうところも何か痛々しかったです。母親も娘と同様に、どこか愚かで可哀想な女の人に見えました。

兄役の香川照之さんは、これまでドラマの端役でしか見た事無かったのですが、とても存在感のある役者さんだなあと思いました。必死な表情が、もう迫力ありすぎて、ちょっと怖かった。
オダギリジョーは演技も良かったけど、なんか元々の雰囲気が猛そのものだったような。自己中っぽくてイケメンなところとか。

ところで、ガソリンスタンド店員をやってた新井浩文という役者さんは、どっかで見たことあると思ったら、昔「ジョゼと虎と魚たち」に出てた人なんですね。「ジョゼ~」では「しばくぞ、こらぁ」というセリフばかり棒読みで連発してたので、最初、不思議な役者というか素人の人かと思ってました。
でも、実は他にも色々映画に出てたみたいで、すごい意外でした。この人が主演してる「松ヶ根乱射事件」という作品も面白そうなので、また見てみたいです。

ゆれるゆれる
オダギリジョー 西川美和 香川照之
バンダイビジュアル
2007-02-23

  1. 2007/02/06(火) |
  2. その他(映画)
  3. | TB:0
  4. | コメント:2

コメント

まるさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。
この映画、いい作品ですよね。
心の深いところを見透かされてるようで。

イラスト・・・気に入っていただけてウレシイです。
でも、私のはふにゃふにゃした落書きですので・・・。
※コメント、こっちに書いちゃいましたけど
まるさんのブログにも、ちょこっとお邪魔したんですが
キレイな絵に見とれてしまいました。
紙ににじむ水彩、とてもいいですね!
映画の感想とかも、気が利いてるしサラっと読みやすくていいなあと思いました。

オロチは、確かにカワユイ♪
  1. 2007/06/10(日) 22:15:55 |
  2. URL |
  3. いなほ #-
  4. [ 編集]

はじめまして

こんなところに突然コメントしてしまってごめんなさい

兄弟の「ゆれる」感情がすごく絶妙に描かれてる作品ですね
今日観て、泣いてしまいました

イラスト、シンプルでステキです☆

ちなみに私も「ニャ夢ウェイ☆」大好きです!
オロチかわゆい
  1. 2007/06/09(土) 22:49:28 |
  2. URL |
  3. まる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/131-a32d7d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad