猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

「浮き雲」



脚本・監督アキ・カウリスマキ
(「過去のない男」「マッチ工場の女」他)
出演カティ・オウティネン、カリ・ヴァーナネン他


裕福ではないながらも、毎日を慎ましく暮らす夫婦を描いたお話。見終わった後は何となく幸せになれる映画です。
レストランで給仕長として働く妻イオナと電車運転手の夫ラウリ。不況のため、2人は揃って失業してしまうのですが、それをきっかけにドミノ倒しのように不幸になっていく展開がスゴイです。ローン払えなくなるわ就職した先の店主に給料踏み倒されるわ、あげくは車売って作ったお金をバクチで全部スッちゃうわ。住んでるアパートまで売りに出され、日本だったら悲しすぎて心中するか演歌が流れてきそうです。
でも、なぜか、この映画はあまり湿っぽくありません。ひたすらいい感じで前向きです。さんざん職探しで苦労したイオナ達が、工場の近所に作ったレストランの名前が「労働」というところも味があるなと思いました。社会の隅っこで地道に働く人々への讃歌のようで何か温かかったです。

アキ・カウリスマキという監督さんは、映画評論家からスタートし、独学で映画術を学んだというとても映画好きな方なんだとか。小津安ニ郎の映画のファンでもあるそうですが、確かにこの映画も雰囲気が似てました。詩的な感じとかセリフが短いところとか、人の表情が淡々としてるところとか。後、妙な間が独特な空気感を醸し出してるところとか。
映像もキレイで、北欧の国らしくちょっとした小道具がシャレてたし、くすんで錆びたような水色やオレンジといった色使いも渋かったです。
関係ありませんが、出てくる人たち皆、観てるこっちが心配になる程、タバコの量がすごかった。

ところで、ヴィンセント・ギャロが脇で出てた「ゴー! ゴー! L.A」が、この人のお兄さん(ミカ・カウリスマキ)の映画だったと最近知って少し意外でした。作風とか全然違うんですね。


UKIGU.jpg
浮き雲【字幕版】浮き雲【字幕版】
カティ・オウティネン アキ・カウリスマキ
ビデオメーカー 1998-10-22


↓こちらもよかったです。


監督アキ・カウリスマキ
レニングラード・カウボーイズ(実在のバンド)が悪徳プロモーターに乗せられ、ツンドラからアメリカに渡り、あげくにメキシコに行ってしまうというコメディ映画。やりすぎリーゼントや変な衣装も笑えますが、臨機応変にどんどん変わるバンドの曲調、突飛でシュールな展開が何ともいえません。10年くらい前に観たんですけど、すごい印象的な変ムービーでした。続編は「レニングラード・カウボーイズ/モーゼに会う」ですが、こっちはちょっと話がのんびりし過ぎてたかも。

レニングラード・カウボーイズ・ゴー・アメリカ/モーゼに会うレニングラード・カウボーイズ・
ゴー・アメリカ/モーゼに会う

マッティ・ペロンパー
サカリ・クオスマネン
アンドレ・ウィルムズ

ビデオメーカー 2002-05-24

  1. 2007/02/06(火) |
  2. その他(映画)
  3. | TB:0
  4. | コメント:4

コメント

リリーさんへ

ありがとうございます。恐れ多い褒め言葉です。
こんな間の抜けたイラストですが、少しでも和んで頂けたのならウレシイです。
画家さん、相当地位も実力のある方なんでしょうね。油絵描いてて
しかも有名ってすごいです。
でも私も、普通にキレイなのよりは個性的な絵の方が好きかも。

「過去のない男」っていうのも同じようによかったですヨ。
もし観られてなかったらどうぞ。
(↑紹介とか載せたいなと思いつつ、文章をまとめるのがムツカシくて・・・。)
  1. 2007/05/18(金) 07:26:39 |
  2. URL |
  3. いなほ #-
  4. [ 編集]

この映画、検索してみたけど評判いいですね。
アタシも観たいな。

昨日お店に油絵の画伯が来て、絵葉書をくれたんですよ。
外国の運河の絵を描いてる人で、結構有名らしいんですが。
絵って何をもって評価されるのかとても難しいと思うんです。
素人にはピカソなんて全然わからないもの。
その人の絵は写真みたいでとっても綺麗だったけど
素敵!とは思えませんでした。
アタシにはいなほさんの絵の方が素敵。
映画のお話は絵が見れるから楽しみです。
  1. 2007/05/17(木) 23:54:07 |
  2. URL |
  3. リリー #-
  4. [ 編集]

Chat Merさんへ

こんな駄文ですが、少しでも元気になってもらえたのなら、とてもウレシイです。
仕事で大変な時に心に余裕を持つというのは、
確かにムツカシイですね。
(私も忙しかった時は、こんなにあれこれ考える余裕なんてなかったです。スミマセン。今は単にヒマ人なだけで・・・)
忙しい日々で大変だと思いますが、
体こわさないようにガンバッテください。
心の片隅にいつも花を。
  1. 2007/05/17(木) 20:23:01 |
  2. URL |
  3. いなほ #-
  4. [ 編集]

へぇぇ~~っ!観てないけど、映画の推薦文を読んだだけで、興味と少し元気をもらった気がします。

「貧乏暇なし・・・」とはよく言ったもので、私も朝から晩まで自分の体力の限界にチャレンジしながら(ちょっといいすぎかな・・・笑)日々過ごしている1人なので、イオナとラウリの生活ぶりを覗いてみたくなりました。

忙しい毎日を追っていると、1日の時間なんて、あっという間にすぎちゃってるんですよね~。時間に余裕がなくても、気持ちの余裕は持っていたいですよねぇ~ちょっぴりでも・・・。

いなほさんのように、毎日少しづつ違う猫たちの色んな表情に気づいたり、道端に何気なく咲いている花に見惚れたり、空を見上げて雲の形で遊んだり、忙しく歩いているときに突然道を尋ねられても「ありがとう」と笑顔で言ってもらえたりするささやかな人の心のふれあい・・・って、大切にしなくちゃねぇ♪
  1. 2007/05/17(木) 12:43:30 |
  2. URL |
  3. Chat Mer #IH1A5hso
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/186-6adbb49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad