猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

「東京物語」

TOKYO2.jpg


監督 小津安二郎
脚本 野田 高梧、小津安二郎

「晩春」「麦秋」に続いて“紀子”という名前の娘が登場する、父娘や家族をテーマにした作品。
昔、大阪のイラスト学校というか塾に通ってた時期に、同じクラスだった人が勧めてくれた映画なのですが、最初みたときは正直あんまり面白くなかった記憶が・・・。この監督さんの映画は構図がいいからと聞いて試しに何本か観てみたものの、のどかで静かすぎたというか。人の表情が能面みたいに見えたというか。(映像は美しいな~と思いました。)

でも30代で改めて、この「東京物語」という作品を観たところ心に来るものがありました。自分が結婚して、義理の両親が出来たり家族との関係が変わったせいかもしれません。
老夫婦が血のつながった子供達に邪険にされ、代わりに亡き次男の嫁に大事にされるという何かわびしい話なのですが、妻に先立たれ、独り遺された父親(笠智衆)が、最後に部屋でぽつんと座っているところなんかは、空しくてこっちまで泣けて来そうになりました。老いるってこういう事なのかなあ、と。
日常生活のちょっとした事ばかりが、すごい淡々と描かれているだけに、なかなか表に出せない気持ち、寂しさとか優しさがよけい感じられる映画でした。

映像もやっぱり良くて、低い視点や、奥を覗くような構図も独特だったし、空間とかセリフの間が空いてるためなのか何なのか、キレイなだけじゃなくて不思議な緊張感がありました。
舞台となった尾道の古い日本家屋の風景、遠くから聞こえる船の汽笛も郷愁にあふれてて、しみじみ~とした気持ちになりました。

それから、なんと言っても原節子がまぶしかった。
すごい美人な女優さんでした。


東京物語東京物語
笠智衆 、東山千栄子、原節子、中村伸郎
松竹 2005-08-27



↓小津安二郎に影響を受けた監督さんつながりという事で。

監督・脚本 ジム・ジャームッシュ
アッケラカンと生きる3人の男達が、刑務所から脱獄し冒険するというコメディ。白黒映像、長回しカット、ゆるくてシニカルな会話がカッコいい映画です。トム・ウェイツが一番渋かった。ジョン・ルーリーが担当してたジャズっぽいサントラも大人の男な雰囲気でした。ちなみにダウン・バイ・ローという言葉はもともと黒人社会のスラングで気ままなアウトロー、頼りになる仲間という意味なんだそうです。
ダウン・バイ・ロー コレクターズ・エディションダウン・バイ・ロー
コレクターズ・エディション

トム・ウェイツ 、ロベルト・ベニーニ
ジョン・ルーリー

キングレコード
2006-11-22


監督 アキ・カウリスマキ
暴漢に殴られ、記憶を失ってしまった男が新しい土地で再出発をするという話。お金には縁がないものの、それぞれ世界を持って幸せに生きる人達が魅力的に描かれてます。乾いてるけど温かみのある映像もいいし、音楽もよかったです。突然流れて来た日本のムード歌謡には、チョット面食らいましたが。(クレイジーケンバンドの演奏だと知って2度ビックリでした。)
過去のない男過去のない男
マルック・ペルトラ
カティ・オウティネン

アミューズソフトエンタテインメント
2003-09-26
※公式サイトで詳しく解説のってます。

  1. 2007/02/04(日) |
  2. その他(映画)
  3. | TB:0
  4. | コメント:6

コメント

リリーさんへ

へえ、何やら便利そうですね。
テレビで、もっと好きな映画とか
見れるって事かな。面白そう・・。

お子さんも、お母さんに似て
映画好きなんですね。字幕のみは
ちょっと残念そうですが
ムリヤリ聞いてたら、外国語に耳が馴れて来るかも。
  1. 2007/05/31(木) 01:41:47 |
  2. URL |
  3. いなほ #-
  4. [ 編集]

わ~ますます観たい!
秋刀魚の味はパッケージだけ、ネットで見たことがあります。

オンデマンドTVはですね、NTT光サービスの一環みたいです。
うちはTVに繋いで観てます。
2ヶ月タダだって言うんで申し込んだの。
多分無料期間が終っても続けると思うけど、唯一の欠点は洋画が日本語にならないこと。
うちの子、洋画好きなんですよ。
でもまだ小学生だから字幕は難しいみたいで。
  1. 2007/05/30(水) 16:14:25 |
  2. URL |
  3. リリー #-
  4. [ 編集]

リリーさんへ

長屋紳士録も、風の中の牝鶏も観たことないんですよ。
でも、良さげですね。また、私も観てみます。
この監督さんの作品って、何かスゴイいっぱいありますよね・・・。
また、いろいろ探してみよう。

3作、また観れるといいですね。
その流れで、「秋刀魚の味」っていうのも、地味だけどキレイな映画でしたヨ。(これ、最初に観たんです。)あと、「秋日和」とか「彼岸花」とかも、同じように嫁に行くという話だったと思います。
お茶漬けの~っていうのも、夫婦の話だけど、コレも良かった。

「浮草」は、色がなつかしい感じできれいなので、私けっこう好きなんです。キンチョーの夏って感じで。(古いバージョンは観てないけど)
お早うも、子供中心のご近所コメディで、ほほえましいデス。一億総白痴化って言葉が何かなつかしかったような。

オンデマンドテレビって、全然分かんないけど
すごそう。パソコンで観るとか・・・ですか?
  1. 2007/05/30(水) 11:11:37 |
  2. URL |
  3. いなほ #-
  4. [ 編集]

初めて観たのが長屋紳士録で、感動したんです。
そのあと風の中の牝鶏を観ました。

晩春、麦秋、東京物語、と観るといいですよって教えてもらって。

でも最近オンデマンドTVで映画を観てるんですけど
その3作は今放映されてなくて、なので今放映されてる
浮草とお早うを先に観ることになりそうです。
  1. 2007/05/29(火) 16:03:05 |
  2. URL |
  3. リリー #-
  4. [ 編集]

リリーさんへ
おっ、そうなんですか!
その方の言う通り、オススメだと思いますヨ。
ぜひ、ごらんになってください。
さみしい反面、奥ゆかしくて美しい日本って感じでした。

私は、他にたくさん観たワケじゃないので
その範囲でしか分かりませんが
「生まれてはみたけれど」というのも好きデス。
この監督さんの映画って、
父母と娘、夫婦が主役の話が多いと思うんですが
これは珍しく子供が主役の微笑ましい話でした。
  1. 2007/05/29(火) 01:17:53 |
  2. URL |
  3. いなほ #-
  4. [ 編集]

ややっ!
これ、観たいんですよ。
最近この監督にハマりまして、これを勧められたんで。
  1. 2007/05/28(月) 00:01:32 |
  2. URL |
  3. リリー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/193-be9d2abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad