猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

「鉄コン筋クリート」


                       ※フィギュアなシロとクロは、特典とは関係ないデス。


原作 松本大洋 「竹光侍」、「ピンポン 」、「花男」ほか
監督 マイケル・アリアス
制作 スタジオ4℃
声の出演 二宮和也、蒼井優 、伊勢谷友介ほか
人情味あふれる架空の街“宝町”を舞台に、猫のように奔放に生きるクロとシロの友情を描いた映画アニメ。

好きな作品だったので、DVD買おうとしたら、特典映像が入ってないっていうことで、思い切って限定盤を買ってしまいました。お店で購入したからか、やたら高かったような・・・。

映画の内容は、クセがあるかもしれないけど、とても面白かったです。
原作マンガが独特な世界観なのにも関わらず、雰囲気を壊さなかったのはスゴイなと思いました。そしてシロとクロの、生きるために残酷だったり、子供らしかったり、少年だったりする純粋な感情が、たくさん詰まった作品でした。
残念ながら、私はこのコ達のまっすぐで凶気な気持ちを理解するにはもう歳を取りすぎちゃいましたが、街の情景、人の絆、古くて消え行く物への愛着は、観てて懐かしい気持ちになったし、世代ごとに何か感じることのできる作品のような気がしました。

声優さんとかも、主演の二宮和也くんや蒼井優サンの他に、本木雅弘さんや森三中メンバーと、なにげに豪華で意外な顔ぶれでした。(宮藤官九郎さんとかも若い刑事の役で出てたみたいです。ピンポンつながりなのかな。。)

それから、映像も凝ってました。宝町の描写はリアリティがあって面白かったし、手持ちカメラみたいな動きも躍動感ありました。CG、すごい使ってたらしいですが、違和感なく観れました。緻密に描かれた画とかもキレイでした。
あと、シロの空想世界のクレヨンみたいなタッチもカワイかった。

ところで、監督さんってアメリカの方だったんですね。しかも原作マンガの熱烈なファンだったらしくて。なんか意外でした。

鉄コン筋クリート (通常版)鉄コン筋クリート (通常版)
松本大洋 マイケル・アリアス 二宮和也

アニプレックス 2007-06-27



↓スタジオ4℃も参加してるという事で。

「マトリックス」をモチーフに作られたアニメ作品。スーパーアニメーター集団マッドハウスやスタジオ4℃のクリエイターを含め、9人の作家達によるオムニバス形式になってます。
小池健という方の作品が印象的でした。
(この小池健さんという人の作品を最初にみたのは「パーティ7」(浅野忠信が覗き魔してたヤツ)のオープニングだったのですが、その時は外国の方のアニメかと思ってました。)

アニマトリックス 特別版アニマトリックス 特別版
前田真宏 川尻善昭 森本晃司

ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-04-14

  1. 2007/02/21(水) |
  2. その他(映画)
  3. | TB:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/217-e966b0c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。