猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

春ちゃん、ダウンしてました

HARU0121.jpg

去年の年末、春ちゃんが急に部屋中でぽとぽとオシッコをし始めまして。
食欲もないみたいだったので、どうしたんだ!?と思って病院に連れてったら
「突発性の膀胱炎」と診断されました。
3日くらい入院して、
退院後もトイレ出にくそうにしてたので点滴してもらいに行ってました。


検査では細菌や結石は出なかったので
獣医さんがおっしゃるには
ストレスか気温の変化が、病気の原因なのでは?とのことで。

なんでも、冬になると運動量が減ったり水もあまり飲まなくなるので
膀胱炎になりやすくなるんだそうです。
寒いと動きたくないからトイレ行くの我慢したりとか(なんか人間みたいだな。。)。

ストレスは、もしかして与えちゃってたのかなあ。
ちょうど仕事で頭いっぱいになってた時だったし。
だとしたら申し訳ない・・・。
私が気づかなかっただけで
もっと前から症状も出てたのかもしれない(ダメ飼い主で、ごめんよ)



とりあえず、水分を摂らせるのが大事ということだったので
春がもっと水を飲んでくれるように
飲み水を置く場所増やしてみました。
カリカリは、春の場合、今あげてるものでも問題はないらしかったので
ウェットフードもあげるようにしてみました。

ところで銀ですが、春についた病院の匂いが気に入らないのか
遠巻きにじとーっと見てたり、威嚇し始める始末で。
(銀ちゃんは、普段えらそうだけど、ビビリ猫なのです)
しょうがないので、見つけるたび止めに入ってました(泣)



今は、春もだいぶ良くなって、
2匹の運動会も、粘り強いゴハンくれくれ攻撃も復活してます。

はぁ~、いつもの元気な春に戻ってくれてよかった。
ほっとしました。

膀胱炎、体質によっては再発しやすいって獣医さんに聞きました。
気をつけないと。。。



※追記 
春ですが、その後の定期検査で
今度は尿のPHが上がっており、結晶が出来かけてると診断されてしまいました(泣)
(療法食に替えたら、正常値に戻りました)
それからずっと、カリカリはPHコントロールの療法食をあげています。




  1. 2010/01/10(日) |
  2. photo
  3. | TB:0

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/362-63b824fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。