猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

長谷川等伯展

tohaku2.jpg
 

東京国立博物館で、長谷川等伯展を観てきました。
行きたいなあと思いながら何だかんだで終わるギリギリになってしまい、
案の定むちゃくちゃ混んでました

劣化が目立つ作品多いんだな。。。と正直思いましたが。。。
金碧画は、金地に植物の色が映えて、やっぱり綺麗でした。
特に「楓図壁貼付」は、大きな木を中心に
咲き乱れる楓や草花が迫力あったし
「松に秋草図屏風」は華やかだけど抒情的というか
鈴虫の音が聞こえてきそうでした。

「枯木猿猴図」、毛がほわほわしたお猿の親子と
シュッと流れる枯木の線の対比が面白かった。

目玉だった「松林図屏風」の前は、流石に人だかりが出来てて
この日はちゃんと観る事ができず。残念。
でもカタログによると、こちらの博物館の所蔵らしいので
また機会があれば観に行きたいな。
手前の部屋に「月夜松林図屏風」という
作品も、ひっそりした感じで展示されてました。
「松林図屏風」を元に、等伯の周りの誰かが描いたものらしいですが
暗く湿った感じの夜に浮かび上がる月の情景が
なかなか幻想的でした。



sakura2010.jpg
上野公園に咲いてた早咲きの桜。
  1. 2010/03/22(月) |
  2. photo
  3. | TB:0

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/408-b16acd1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。