猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

「ダメジン」

DAME8.jpg

一生夏休みが続いたら。

ダメダメ三人組(佐藤隆太・緋田康人・温水洋一)と、
その周りのダメな人たちの日常を描いた作品。

監督は三木聡監督。
「イン・ザ・プール」「亀は意外と速く泳ぐ」につづき三作目扱いになっていますが、ホントは最初の
監督作品なんだそうです。

岩松了、ふせえりなど登場人物は、相変わらず変な人ばかりでしたが、個人的にインバさんと猫じじいがツボにはまりました。インバさん(村松利史)は無職でずっと川にいるんですが、
すーっと横に動くのです。その下半身がどうなっているのかは謎なままでした。
猫じじい(笹野高史)は、ダメ三人組に愛猫のサンディを焼かれてしまうのですが、彼らに浴槽で沸かしたコーヒーをごちそうしてました。
そんな猫じじいには実際にモデルになった人物がいるとか。何でも一軒家に猫百匹と住んでて、いつも半裸状態らしいです。

そして、愛すべきダメのオンパレード。働かない、約束を守れない、女を殴る、すぐ忘れちゃう、落とし物をする、会社が倒産、トルエンでラリる、世界を救うためにとりあえずインドに行く。
ダメなりに生きるっていうのが何か見ててほっとしました。 こんな私でも、何とかなるかも、と何故か希望が持てました。

全体的に、ほんとにゆるいっていうかダラ~って感じで、何も考えずに観れたし、最後の方は、ちょっと夏の雨の日のような切ない気分になりました。
ただ、小ネタがちょっと多かった・・・。


関係ないのですが、特典映像で三木監督のインタビューが入ってて、もし自分が映画を企画したらこうなるっていう話をしてて、ちょっと笑えました。
例えば「呪怨」ていう怖い映画、この人が作ると「邪念」ていう映画になるらしいです。しょうがない煩悩の固まりみたいな話に変わってそう。


ダメジン デラックス版ダメジン デラックス版
佐藤隆太 三木聡 緋田康人

  1. 2007/01/06(土) |
  2. その他(映画)
  3. | TB:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/43-32ec2478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。