猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

ビョーク・デジタル展

bjork.jpg

科学未来館で、「ビョーク・デジタル」を観てきました。

特に、VR(バーチャル・リアリティ)でビョークのミュージックビデオ3曲を
観ることができるという展示を目当てに行ってきました。

でもそもそもVR自体、耳慣れない言葉で
操作とかどうするんだろうって、よく分からないまま
会場では係員さんの説明に従って、あたふたヘッドセットを装着しました。
最初の2曲の映像は回転イスに座って観たのですが
youtubeだと、手やカーソルを使って360度見られるところを
自分自身が後ろや横を向くことで映像をグルッと見渡せる感じでした。
ただ、期待しすぎてたのか思ったよりは新鮮味がなかったかも・・。

でも3曲目の「Notget」は
映像が立体的で臨場感がありました。
(後でネット検索してみたら、HTC Viveという更に進化した機材を使用していたのだとか)

立った状態で、何歩か歩きながら周りを見渡せるのですが
目の前に、まぶしいビョーク(のCG)が居て
そこから火の粉のような物(蛾らしいので鱗粉?)がこちらに飛んできたり
前に進むと自分も光の中に包まれる感覚になったり。
これは確かに仮想現実の空間に居るみたい(!)と思いました。

他に、ミニシアターのような空間では
歴代のミュージックビデオを観ることもできました。
ちょうど、好きだった初期の頃のアルバム曲が
続けて上映されてて、なつかしかったです。

久しぶりにビョークの音楽を聴いたり映像を見たら
ますますエキセントリックで。
もう50代と知って驚きでした。
  1. 2016/07/18(月) |
  2. photo
  3. | TB:0

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/528-4a72d47d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。