猫と見たもの聞いたもの

ウチの猫たちの事などを、のんびりダラダラ書いてっております。

人見知りのネコ


オモチャを見上げる兄ネコ。


2匹の猫達はたまに人が来ると、ものすごく逃げて隠れます。
彼らからしたら、縄張りに侵入されたので大騒ぎでしょうが、
せっかく来てくれた人も残念そうにしてます。
子猫の頃は、いろんな刺激のある外の生活をしていたので
もう少し社交的だったのですが今は部屋にずっと居るせいか
飼い主の生活のせいか人見知りする猫になってしまいました。

彼らは殆どいつも、2匹だけの世界に浸ってます。
(+ひとり+もうひとり)
じゃあ、せめて散歩に連れて行こうとしたら嫌がられ、
ならば、外にいる気分になればとバルコニーに植物を並べたら
すべての鉢植えを枯らしてしまい。
(北向きのバルコニーに植物を置くのは非常に難しいと
後で気づきました)

屋内で生活をする猫を退屈させないためにホームパーティとか
して、できるだけ普段から家に人を招く方がいいらしいのですが・・・・・・・・・・・・・・・すまないねえ。
住人達のせいで、それはちょっとムリ。
最近の来客は洗濯機の修理に来た電気屋さんと
テレビの修理に来た修理屋さんです。

とりつくろうわけではないですが
テレビ屋さんが来た時は
兄猫の方は、しばらくしたら寄ってきました。
けっこう年配の職人さんだったのですが
その人の背後に座ってじっと作業するのを眺めてました。
(その修理屋さんも、さぞ作業がやりにくかったと思います。)
という事は兄ネコの場合、
年齢は50~60歳くらいで、動きが活発じゃなくて、
しゃべらない人だったらOK(何が)という事でしょうか。
弟ネコは、やっぱり棚の中に潜りっぱなしでした。


またまた、飼育書とかで読んだんですが、
ネコのいるお家に同居人や動物が増える場合って
香水や衣類とか、人や動物の匂いを少しだけネコの背中などにもつけておくと
次第に馴れる事が多いんだそうです。

ネコはやっぱりテリトリーとかに敏感な動物なんだなー・・・。



こっちで見上げてんのは弟ネコです。

  1. 2007/03/13(火) |
  2. photo
  3. | TB:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://macg4.blog92.fc2.com/tb.php/91-1071d94a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ホーム

FC2Ad