猫と見たもの

最近は、15歳のネコ銀ちゃんの病気のことを書いてます。

ドライフードと下痢っピー

IMG_0227_2s.jpg

首にハンカチ巻かれたまま、部屋の見回りをしてる銀ちゃん↑

缶詰は食べるんだけど、カリカリを残してしまうので
足りない分を何とかシリンジであげてます。
口からダラダラ垂れてしまうのでハンカチ巻いて食べさせてます(°_°)

銀ちゃんって、神経質なネコなのに
服とか、ぐるぐる巻きのハンカチとか
意外に嫌がらないです。。

ーーーー

病院で処方してもらった低分子プロテインに
フードを切り替え中だったのですが
かえって下痢っピーになってしまい
獣医さんに聞いて、
元々食べさせてた消化器サポート(+缶詰)に
戻すことにしました。
そしたら、久々に普通便に戻りました。


その前も
消化に良さそうなヒルズのi/dやウエットのz/dを少し混ぜてみたこともあったのですが
軟便が悪化したりで。
何かの成分が合わなかったのかな。。

ただ、ここしばらくは
通院とか新しい薬を始めたりとかで
銀ちゃんのお腹が敏感になってたせいもあるのかもしれないです。
大元の原因はリンパ腫なのでしょうが・・。

それと、銀ちゃんは食物アレルギー持ちだったりして、と
最近フードの成分を色々見てみたのですが
タンパク質ではなくて
穀物が多めだと消化不良を起こすのかも?なあと思いました。

(昔からお腹は弱くて、下痢っピーになるフードもいくつかあったのですが
成分を見直すと麦類とかが多かった?のかも)


  1. 2018/04/18(水) |
  2. 高分化型のリンパ腫
  3. | TB:0
  4. | コメント:0

消化器型リンパ腫

kenas.jpg




先日、内視鏡検査してもらったときの
病理検査の結果がかえってきました。

銀ちゃんは、IBDではなく消化器型リンパ腫でした。
胃から結腸まで広範囲に病巣が広がっていました。

ステロイドを飲み始めて
ここのところ元気だったし
もしかしてガンじゃないのかも、、と期待してたのだけど。

病理鑑定書を見ながら
もう、頭がクラっとなりましたが
不幸中の幸いなのが
低グレード、低悪性度のリンパ腫だったことで。

銀ちゃんの病気は
年単位でゆっくり進行するガンで
半年で悪化する場合もあるけれども
生存期間の中央値は2年半なのだそうです。

先生は、この2年半を目標に治療を頑張りましょうと
おっしゃって下さいました。

銀ちゃんは、もう15歳。
もし2年頑張れたら17歳で
それって人間で言えば84歳くらいで。

そこまで生きてくれたら
十分長生きな猫生なのかもなあ・・・。


ーーー
この日から飲み薬での抗がん治療を始めることにしました。

・クロラムブシル(弱い抗がん剤らしいです)を3日に1回

それに加えて
・ブレド二ゾロン
・ガスター整腸剤
・ビオフェルミンR
を1日に1回

これ以外の薬やサプリは
次の2週間後の診察日まで一旦やめて下さい、とのことでした。

ここ1ヶ月間ちかく、軟便が続いてたにも関わらず
体重が2週間で4.88kgから5.05kgに増えてました。

ステロイドと、あと
栄養が下から出ちゃった分
「強制給餌」で食べさせてたからだと思います。
銀ちゃんは、すげー嫌がってたけども(´・_・`)。

でも去年は5.4kgあったから
やっぱり痩せてしまいました、、
もうちょっと体重が戻ってくれたらいいのだけど。


_DSC4379s.jpg
ねむねむ銀ちゃん。
頑張ろーね。

  1. 2018/04/15(日) |
  2. 高分化型のリンパ腫
  3. | TB:0
  4. | コメント:0

春ちゃんの四十九日

katas.jpg



明日は春ちゃんの四十九日。


時間の経つのは早いです。

春ちゃんが亡骸になってしまった後は
二晩一緒に過ごして、側で寝てました。
火葬でお見送りする時は
もう抱っこすることも撫でることもできないんだと
春ちゃんの体とお別れして空に還すのが、とてもとても辛くて・・・。

しばらく経って、夫が
「春ちゃんに似てるよ」と
黒い猫型の骨壺を買ってくれました。
でも、春ちゃんの遺灰を見ながら
移し替えるというのが
どうにも出来ず
未だにそのままになってます(;_;)

写真に写ってる、この春ちゃん型骨壺の横に
春ちゃんの遺灰が入っている本当の骨壺も飾ってあって、
両方に話しかけてるという
なんかヘンな感じです。






ーーー



四十九日の頃には
自分の気持ちも落ち着いてくるのだろうかと思ってたのだけど
むしろ亡くなる前の
しんどそうな春ちゃんばかり思い出してしまってます・・。
もっとこうすればよかった、
ああすればよかったと申し訳なくて。

亡くなる何日か前、まだ元気な日があったから
写真を撮っておいたのだけど
未だに見れないままで・・。


春ちゃんは、もう息苦しくないだろうか。
お腹は空いてないだろうか。

自由に走り回れてるだろうか。




春ちゃん、
もう一度会いたいなあ……。
  1. 2018/04/13(金) |
  2. photo
  3. | コメント:0
<<前のページ ホーム 次のページ>>

FC2Ad